とみや国際スイーツ博覧会’2018

10月27、28日の2日間。富谷市総合運動公園で、今年第3回となる、とみや国際スイーツ博覧会が開催されました。

その模様を簡単に!なんて、お伝えしきれませんが、女子だけじゃなく、男性もたくさん訪れてました。スイーツ博覧会の様子をお伝えします。

国際音楽ステージもあり、その様子は、来年、ご自分の目で、いってみて頂きたいと思います。

第6駐車場まであるので、お車でお越しのたくさんの方に楽しんで頂けると思いますよ〜♪

写真(富谷市公式キャラクター ブルベリッ娘&ブルピヨ)

楽しみ満載の博覧会

とみや国際スイーツ博覧会は、今年でなんと第3回目。毎年、ひとつの大きなイベントを開催し続けるというのは、本当にすごいことなんです。

しかも、富谷市はいま、宮城県で、住む地としても、たいへん人気の地区で、ここで、国際博覧会が開かれるのは、たいへんなことです。

ミスユニバース宮城さんの姿もちらほら、我らが伊達武将隊はもちろんのこと、仙臺いろは組の番組リポーターの皆さん、そして、モンキーマジックのメイナードとタックスのトークショーまでありました。

美味しいスイーツの販売はもちろんのこと、目新しいところですと、富谷産のはちみつ。それが、意外な人気と注目を集めていました。

ただ、お目当てのスイーツをゲットするのには、時間的な余裕が必要です。

写真のケーキは、

仙台市太白区長町から出店の、菓子工房セレブレさんのケーキの数々。ノワゼットキャラメルサレに、エスプレショコラ、フレーズフリュイ、ドゥショコラです。

こちらのお祭りの見どころ、楽しみ方は、本当にたくさんあり、小さなお子さん連れも楽しめますし、Meの読者でもっとも多い、20代30代女性がたくさん見受けられました。

本当にすごい数の人が来られてますが、駐車場に余裕があるので、ちょっと遅くなっても大丈夫。

ただ、お目当てのスイーツは、数に限りがあるので、早めに来た方がいい場合もあります。

つまり、楽しみ方は人それぞれ。みんなが楽しめるイベントなんですね。

来年の開催もお楽しみに!!!

 

立花聡美

仙台や宮城の素晴らしさをお伝えするべく、日々努力しています。 たくさんの方にご訪問頂き、感謝の気持ちをお届けできたらと思います。

プロフィール

関連記事一覧