松島【円通院】で功徳の旅

松島に「円通院」という由緒正しき寺院があります。この寺院は、伊達政宗公の嫡孫、光宗公の菩提寺です。秋の紅葉ライトアップで有名なお寺で、周囲には、国宝瑞巌寺や五大堂などもあります。

今日は、こちらのお寺での楽しみ方を、ご紹介したいと思います。

伊達家350年の秘蔵、「三慧殿」

円通院は、こじんまりとした寺院ながら、その見所は満載で、たいへん楽しめるお寺です。

こちらには、国指定重要文化財「三慧殿」があり、1646年に建造されたものだそうです。

運が良ければ、観光ボランティアの方の案内を聞くことも可能で、歴史あふれる秘蔵品に心奪われます。

松島町指定文化財、本堂「大悲亭」

なぜに、悲しいという文字が使用されてるのか、謎なのですが、こちらの建物は、明暦の大火、関東大震災、東京大空襲などにより、現存する当時の建物は、日本では、この大悲亭しかないと言われているそうです。すごいですね。

本尊の聖観世音菩薩座像が、鎮座されている隣の建物で、人気の数珠作り体験ができます。金額は、使用する素材により、1000円〜。数珠作り体験をされる方は、円通院の入館料が無料となります。

こちらの数珠、3000円以上のものを作成すると、石にどのような意味があるのか、ひとつひとつ説明してくださり、そのときの精神状態がまるわかりです。通常は、20分くらいの所要時間ですが、中には、じっくり2時間かける人もいるそう。

修理も、郵送で受け付けてもらえますので、自分のずっと身につけるための大切な品を作ってみてくださいね!愛着がわき、そのお数珠が守ってくださるはずです。

縁結び観音

円通院公式ホームページより。

「幸せな暮らしを送るためには、人と人との出会い、「良縁」が大切です。

こちらで祀られている、観音様には、男性と女性や、今まで縁のなかった人をとりもつご利益があるとのことです。

男女の縁とは、直接的にはやってきません。必ず、なにかしらのきっかけがあり、そのきっかけを通して、男女の出会いをもたらす、そのようなきっかけというものを作ってくださるという、有難いご利益が、こちらの観音様にはあるそうです。この男性!この女性!と考えすぎず、ふらっと思いついたことを、まずは実行に移してみてください。

男女の縁と思いすぎないこと。いろんな方の経験談を聞くと、まず、仕事が決まったとか、車を購入したとか、大学に合格したとか、そういうなんの繋がりもないようなところから、男女の縁に繋がっている人が、たいへん多いようです。

神様が取り持つ縁です。ここはひとつ、格式高い円通院の縁結び観音にお参りし、願いを届けてはいかがでしょうか。早い人で、次の日に何かしらあった、という方もいるようですよ!

アクセス情報

宮城県松島町松島字町内67

022-354-3206

駐車場は、近くに寺町駐車場あり。

立花聡美

仙台や宮城の素晴らしさをお伝えするべく、日々努力しています。 たくさんの方にご訪問頂き、感謝の気持ちをお届けできたらと思います。

プロフィール

関連記事一覧