米沢グルメと歴史探訪

今回は、山形県米沢市を訪れました。なぜか?ですが、米沢とは、仙台城主の伊達政宗公の出生の土地なのです。

米沢に興味をもち、いろいろと調べましたところ、仙台から近いだけじゃなく、とても仙台とゆかりがあり、面白い地だということがわかりました。

それを今回は、グルメと歴史の視点からご紹介。歴史好きな人、グルメに興味がある人、皆さんに楽しんで頂けると思います。

それではどうぞ!

伊達政宗生誕の地、米沢城

歴史を調べると、伊達政宗公は、実は宮城県の生まれではないことがわかります。実は、山形県の米沢にある、米沢城がその出生の地。

24歳で、豊臣秀吉の命により、仙台岩出山城に移封されるまでの間、こちら、米沢で過ごしました。伊達政宗公は、米沢を拠点に、領土拡大したそうで、米沢という土地は、仙台の発展ときっても切れないものかもしれませんね!

米沢では、これを食べて!

米沢といったら、米沢牛が頭に浮かぶ方も多いと思います。本当に、米沢牛のうまさは格別で、駅弁の牛肉どまん中弁当は有名です。お肉を食べたい方に、オススメなのが、「道の駅よねざわ」。こちらの施設に、たくさんの米沢グルメが集まっています。一度、訪れてみる価値あり、一見の価値ありです。

米沢城址のある松岬(まつがさき)公園の近くには、米沢をいっぺんに楽しめそうなお土産屋さんや、写真のような米沢牛コロッケサンドやメンチカツなど、リーズナブルに、気軽に楽しめる、グルメもたくさんあるので、お楽しみに!

知ってます?こんな偉人がいるんです!

天地人という大河ドラマをご存知ですか?

俳優の妻夫木聡さんが、義の武将、直江兼続公を演じ、よく泣いてたなという印象がある方も多いと思います。前立てが「愛」の文字で、愛の武将という方もいらっしゃると思いますが、実をいうと、説は2つあり、愛宕権現という神様の「愛」、愛染明王の「愛」から来ているとされています。

米沢城の初代当主であり、庶民が豊かになれば、国も豊かになるという考えのもと、庶民の政策を行った、とても優しい武将です。

米沢に行くと、彼の歴史を必ずどこかで、垣間見るので、予習して旅をすると、とても楽しいかもしれません。

 

 

立花聡美

仙台や宮城の素晴らしさをお伝えするべく、日々努力しています。 たくさんの方にご訪問頂き、感謝の気持ちをお届けできたらと思います。

プロフィール

関連記事一覧