秋の寺社仏閣巡り【御朱印】を頂く

早いもので、10月になりました。

今年は、自然災害や、地震など、日本全国でたくさんの被害があり、本当に犠牲になられた方には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

秋になり、紅葉の季節となりましたが、今年は天候の影響あり、とても美しく色づくとの報道をうけています。

被害者への哀悼の意と、土地の神様への感謝の気持ちを込めて、御朱印巡りの旅をしてみてはいかがでしょうか。

御朱印とは、以前もご紹介しましたが、主に、日本の寺院や神社において、主に参拝者向けに押印される印章、および印影のこと。敬称が御朱印です。

レア感満載のステキ御朱印帳

ひとつの例として、仙台市青葉区にある、青葉神社の御朱印帳をご紹介したいと思います。

伊達政宗が御祭神の青葉神社は、伊達政宗公がばっちり表紙にあつらえてあります。お値段は、こちらでは2500円で、少し大版ですが、各寺社仏閣などで、力をいれているのが、この御朱印帳のデザインとのこと。

御朱印ブームの理由だけではなく、たくさんの参拝者に、多幸を祈り、心を込めて書いてくださいますので、御本尊や御祭神の代わりとして、大切にしたいものです。

 

立花聡美

仙台や宮城の素晴らしさをお伝えするべく、日々努力しています。 たくさんの方にご訪問頂き、感謝の気持ちをお届けできたらと思います。

プロフィール

関連記事一覧