縁を紡ぐ 白石巡りでハッピーに

仙台市から高速に乗って20分。意外と面白いのが、宮城県白石市なんです。

いま、とても注目されている、こけしの産地ともされ、なにより、片倉小十郎という、名将のいた地とされ、街がたいへん賑わっています。

片倉家は、親子2代にわたり、伊達政宗直属におつかえした、そのルックスたるや、たいへんな美男とされ、時代を超えて、とても人気のある戦国武将、また、人間的な魅力もあります。

白石は、仙台宮城ICから、高速料金が890円と気楽に行けて、その歴史やグルメをたどる旅がたいへん楽しく、読者の皆さんにもオススメしたい!そんなことから、何回かにわけて、コラムにしたいと思います。

仙台にいる限り、伊達政宗の活躍とその参謀たちの偉大なる功績は忘れてはならない。また、彼らが開府するのに尽力してくれたからこそ、いまの仙台の発展があります。

城巡りもたのし

日本100名城巡りという書籍が出版され、芸能界でも、城マニアとよばれる方がすごく多いのですが、歴史のロマンを彷彿させるのが、まさに、「お城」です。

白石城は、現存する城は、明治において解体されてしまったのですが、片倉景綱の偉大なる功績をたたえ、平成7年に一部建物が再現され、いまの城のあり方となっています。

毎年、この地で、景綱の子の祭り、鬼小十郎祭りも行われていますが、こちらの祭りもまた熱い。地元の方達の熱の入れ方は大変なものと聞いています。

日本各地で、けっこう前から、戦国武将ブームがはじまっていましたが、その地をおさめてきた、偉人のエピソードを知ると、感謝の気持ちがわいてきませんか?

白石のパワースポット巡り

白石市の名前の由来と言われている、神石白石。

ご存知ですか?

ただの石ではありません。縁結びの石として、白石を訪れる人に愛されている、歴史のある石です。

こちらの石をぐるっと一周している、鉄の鎖が見えるのですが、そこに、JR白石駅の観光案内所で売られている、50円のこよりを購入し、結びます。

近くに車をとめられる施設もあるので、気軽に行けますので、ぜひぜひ縁結び祈願に、こちらの神石白石へ行ってみて頂きたいと思います。

片倉様を偲ぶ神社ここにあり

先程ご紹介した、白石城には、神明社という片倉小十郎様が御祭神の神社もあります。こちらは、阿梅姫を真田幸村から託され、妻とした片倉小十郎重綱氏のエピソードも偲び、恋の神社として、女性がよく訪れているそう。

親子ともに、美男であった片倉小十郎をお祀りし、来る人に、さまざまなご縁を授ける神明社。

御朱印も素敵だし、戦国武将をモチーフにした、御朱印帳がとても人気です。

 

立花聡美

仙台や宮城の素晴らしさをお伝えするべく、日々努力しています。 たくさんの方にご訪問頂き、感謝の気持ちをお届けできたらと思います。

プロフィール

関連記事一覧