お金のコラム 1

今回は、皆さんがおそらく最大の興味を持っているだろう、お金をテーマにしてみます。

お金と仕事

働くという行為は、お金を稼ぐため、食べていくためのもの、と思っている方もいると思いますが、基本的に、仕事というのは、辛く苦しいものではなく、とても楽しいものですし、やればやるほど楽しくなってくるもの、それが本当の仕事なんです。

お金がたくさん欲しい!という方は、たくさんいると思いますが、なぜ、そんなにお金が欲しいのか。それは、お金がたくさんあると、人生が楽しいと思っているからだと思いますが、実際に大金持ちの方の体験談や書籍を読むと、苦労も多いようです。

宝くじの高額当選をすると、一冊の指南書が渡されるそうです。それは、お金の使い方を指導するような内容のもので、たいていの人が、たくさんのお金を求めるわりには、そのお金を使って、なにをしたいのか、目的がわからないようなんです。

お金があっても、目的がわからないと使えないし、使い方がわからない

宝くじが3億当たったらどうしようと、いろいろ考えたりしたこともあると思いますが、たいていの人が考える願いというのは、好きなアーティストのDVDが欲しいとか、海外旅行をしたい、美味しいものを食べたいなどと、3億なくても、叶うような願いがほとんどです。

日本人は、海外の人ほど、学校で、お金のしくみや性格、使い方について習うことがありません。

社会人になって、働くようになって、はじめてお金と向き合う人も多く、その、使い方や運用の仕方などがわからないので、こんなにも、お金の話題が盛り上がるのだと思います。

お金の性質というのは、物々交換が主だった昔の人たちが、交換機能に優れたものを作ることにより、それらを利便化する、その目的のために、お札やコインを作りました。

ものに値段をつけるのも、人間ですが、そのものに価値を見出して、お金を支払うのも人間。つまり、100円のコーラでも、付加価値を付け加えると、それを1000円で売ることも可能だというわけです。

なにもスキルがないと、労働を対価として提供するしかない!と思いがちですが、皆さんは小さな頃から得意としていたり、好きなものが必ずあって、それらがキャッシュポイント、つまり収入源になることもあるのです。

お金をたくさん持つことで、何がしたいか、そこを考えるのが、大事なのです。

つづく

立花聡美

仙台や宮城の素晴らしさをお伝えするべく、日々努力しています。 たくさんの方にご訪問頂き、感謝の気持ちをお届けできたらと思います。

プロフィール

関連記事一覧