歴史をその目に 大河を身近に

東北自動車道の仙台宮城ICから、水沢ICまで、約1時間半。

大河ドラマや、たくさんのドラマ、映画などの舞台ともなった、「歴史公園えさし藤原の郷」というところがあります。岩手県です。こちらにお邪魔させて頂いたわけですが、本当に見応えがあり、歴史関係のドラマや映画が好きな方には、たまらない場所だと思います。

こちらで、柴崎コウさん主演の「おんな城主直虎」や、V6の岡田准一さんが主演した大河、「軍師官兵衛」など、考えただけで、わくわくするような時代物のドラマが撮影されています。

芸能人のサインがいっぱい

施設内には、いろんな見所がたくさんあり、こちらのサインをたくさん飾っているミュージアムも見物です。

いま、2020年のオリンピックイヤーに、こけら落としされる、明智光秀をテーマにした大河ドラマ「麒麟がくる」を撮影中。運がよければ、撮影現場に出くわさないこともないと、施設関係者の方からお話を伺いました。主演は、長谷川博巳さん、脚本が、歴史小説の人気作をいろいろ書かれた池端俊策さん。

こんなに近いところで、こんなにたくさんのドラマが撮影されてたのは、知らない方の方がほとんどですよね。

えさし藤原の郷の楽しみ方

古代から中世を東北の地に再現した、こちらの施設。様々なロケやドラマ撮影、いろんな取材が入ってるようで、世代を問わず、いろんな方に楽しんでいただけるところだと思います。

曜日は限定されるようですが、施設内を一周巡ってくれるバスもあり、運転手さんがたくさんの耳寄り情報を教えてくれます。

施設を一歩出ると、わりと大きなお土産屋さんがあり、レストランも併設。美味しいものも、たくさんありますので、ぜひご賞味あれ。芸能人もたくさん訪れているようで、こちらにも、たくさんサインがありました。

アクセス情報

歴史公園えさし藤原の郷

0197-35-7791

住所詳細は不明だが、岩手県奥州市にあり。

東北自動車道  仙台宮城IC→水沢IC   1時間半程度

 

立花聡美

仙台や宮城の素晴らしさをお伝えするべく、日々努力しています。 たくさんの方にご訪問頂き、感謝の気持ちをお届けできたらと思います。

プロフィール

関連記事一覧