• HOME
  • ライフ
  • 【仙台育児疲れた】育児中のパパ・ママを救う仙台市のサービス

【仙台育児疲れた】育児中のパパ・ママを救う仙台市のサービス

仙台市内で育児中のお父さん、お母さんが「もう疲れた!」というときに、頼れるサービスがあるのをご存知ですか? 「誰にも頼れない」と悩む前に、あらゆるサービスを駆使して「育児疲れ」を回避しませんか?今回は、仙台で育児をする上で知っておきたい行政・民間のサービスなどをご紹介します。

出産後6ヶ月以内なら!「育児ヘルプサービス」

まず、出産後6ヶ月以内で、疲労感がすごい、全然眠れない、と体調不良が続いているお母さんに利用して欲しいのが、仙台市が行っている「育児ヘルプサービス」です。

育児ヘルプサービス(http://www.city.sendai.jp/kodomo-chiiki/kurashi/kenkotofukushi/kosodate/azukari/shien/help.html

利用できるのは、仙台市内に住んでいる人で、出産後や体調不良などのため、家事や育児が困難な場合、及び小児慢性特定疾病の認定を受けている児童がいる場合です。利用できる期間は、出産後6か月以内の期間で、通常10回以内(多胎児の場合は15回以内)です。

利用には、1時間あたり600円の利用料が必要になりますが、所得に応じて減額される場合があるので相談してみましょう。疲れきってしまう前に「助けて」と言えることが大事です。

家事SAPO「マミーズサポートプラン」

出産前後の家事が心配の方におすすめなのが、仙台の家事代行サービスの「家事SAPO」です。民間の家事代行サービスなので、家事全般をお願いすることができます。

家事SAPOhttp://www.kajisapo.com/

掃除や料理、洗濯のほか、子供の保育園・幼稚園の送迎などもお願いすることができるので、お兄ちゃんやお姉ちゃんの世話まで手がまわらないときも利用しましょう。キッズシッターサービスもあるので、1日まるっとお世話をお願いして、ゆっくり休むこともできます。

ベビーシッターにお願いしよう!

子供から離れて、ちょっとだけでいいから自由な時間が欲しい!子供はかわいいけど、いろいろ限界だ!…となったら、ベビーシッターをお願いしてみましょう。

ほんの数時間、ひとりでお茶をしたり、映画を見に行くだけでもかなり気分転換になります。また、お友達と会う約束も、子供がいるからと諦めず、こういったサービスを利用しましょう。

一般社団法人にこにこサポート(http://niconico-s.com/

にこにこサポートは、仙台市内のベビーシッターを紹介してくれます。一度だけ利用する際も相談できますし、継続的にお願いすることもできます。相性の良いベビーシッターさんと出会うためにも、まずは一度問い合わせをしてみましょう。

福永知世

1983年青森市生まれ、宮城学院女子大卒。福永緑丸名義で共著『怪談実話コンテスト傑作選 痕跡』(メディアファク トリーMF文庫)がある。http://mil...

プロフィール

関連記事一覧