• HOME
  • ライフ
  • 【節約ライフハック】欲しいものは我慢しない!貯金できる人の裏ワザとは

【節約ライフハック】欲しいものは我慢しない!貯金できる人の裏ワザとは

節約上手な人は、いつも我慢ばかりしているのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。もしかしたら、節約下手な人よりうんと贅沢な暮らしをしているかもしれません。今回は、貯金ができる節約上手な人の裏ワザをご紹介します。

節約は「短期決戦」?長く続かない人の特徴

「私、今日から節約する!」と宣言しても、長く続かない人っていますよね。ダイエットと同じで、無理なプログラムを組んでも途中で嫌になってしまいます。そのため、節約が苦痛だと感じた人は長く続きません。

たとえば「安いから、今日からもやしばかり買うことにする」とか「電気代を節約するためにエアコンは使わない」とか。このような節約術では長く続きません。ただ我慢するだけが節約ではないからです。

長続きしない人は「短期決戦」がおすすめです。たとえば「3ヶ月だけ我慢して、貯めたお金で旅行行くんだ」という目標であれば、なんとか頑張れます。目標金額も明確にしておくとやる気が出ます。なんとなくぼんやりと「節約するぞ」では耐えられませんので、短期間に限定し、目標をしっかり定めましょう。

欲しいものは我慢しないでしっかり買う

節約上手な人は、実はしっかり欲しいものをゲットしています。がむしゃらに我慢するのではなく、必要なものは購入しているのです。ただし、購入するときは必要なものかどうか吟味してから購入します。また「長期的に使えるもの」を購入しています。

たとえば、1枚1000円のTシャツか、1枚3000円のTシャツか、となったときに、品質やデザインまでしっかり吟味して3000円のTシャツを買います。すると、1000円のTシャツが1年でダメになってしまっても、3000円のTシャツならば何年も使える、なんてことがあります。

また「どれだけ欲しいと思ったか」も無視しません。気に入ったものや、好きなものを否定せずに検討することができるのも、節約上手さんの思考です。逆に「こんな無駄なもの買ってはダメだ」と自分を押さえ込んでしまう人は、100円ショップなどで「安くて無駄なもの」を大量に買い込んでしまうタイプが多いです。

健康的にダイエットすると節約できる?

節約上手な人は痩せている…ようなイメージがありませんか?賢く生活しているので無駄がなく、ゆえに健康的でスマートな印象があります。

実は、節約上手な人は自炊している人が多く、食品ロスをなくすために購入した野菜類などは、その日のうちに常備菜に加工したり冷凍保存するなど、きっちり管理しています。無駄なく食べきるので節約になります。

また健康的な食事をしていると無駄なものは食べたいと思わなくなり、ゆえにコンビニに行く回数も自然と減ります(または全く行かない)。お菓子などを食べる機会が減り、自然と痩せています。

節約とダイエットは隣接しています。貧乏な生活をして食べないことがダイエットになるのではなく、健康的に適切な節約生活をしていると無駄なものが削ぎ落とされ、無駄な脂肪が減り、貯金に回すことができます。

福永知世

1983年青森市生まれ、宮城学院女子大卒。福永緑丸名義で共著『怪談実話コンテスト傑作選 痕跡』(メディアファク トリーMF文庫)がある。http://mil...

プロフィール

関連記事一覧