• HOME
  • ライフ
  • 【仙台独身女子の終活】結婚しないと決めたら何を用意すべき?

【仙台独身女子の終活】結婚しないと決めたら何を用意すべき?

早い段階で「結婚しない」と決めている女性が増えています。相手が見つからない、理想の条件での結婚が難しい、お金の問題など。楽しいだけの恋愛とは違い、結婚するとなると色々難題が山積みです。

また、結婚しても離婚する可能性は常にあり、やはり独身のままでも結婚したとしても「自分のことは自分で」することになるでしょう。今回は「結婚しない」と決めた女性は、老後や終活のために何を用意すべきなのかをご紹介します。

コミュニティが大事

まず「結婚しないから」と言って、人とのつながりを放棄してしまうと社会的な孤立を生みます。たとえば「会社と家の往復しかしておらず、友達もいないし親戚もいない」ということになると、孤独死まっしぐらです。

「結婚しない」と決めたのなら、恋愛や友情というカテゴリーとは別に「知り合い」や「何かしらのグループ」に所属するように努めましょう。たとえばそれが趣味のサークルであったり、近所の井戸端会議でも構いません。行きつけの居酒屋であったり、習い事などでもいいでしょう。

「結婚しない」とは、会社に就職せずにフリーランスで生きるようなものです。ただしフリーランスは仕事を自分で見つけて責任をもって行う個人事業主なので、自分からコミュニティに積極的に参加していく必要があります。どんどん人と関わって行きましょう。

お金の準備

結婚しないということは、死ぬまで自分のお金で生活していくことを指します。当然ですが、養ってくれる人はいません。そのため、現在の生活を充実させることと同時進行で、貯蓄や保険なども重要です。お金に関しては、早い段階からシビアに取り組んでおきましょう。

入院準備は常に

もし自分が入院したら…なんて若いうちは考えませんが、万が一突然入院したら、いろいろと必要なもの一式を用意してくれる人がいません。そのため「このカバンをひとつ持っていけばOK」というカバンを用意しておくと安心です。

年配の人は、割といつ入院してもいいように準備している人がほとんどです。誰も助けてくれないかもしれない、と思うなら準備しておくといいでしょう。

エンディングノートを残しておく

誰しも、突然死の可能性があります。若いからと言って油断できません。もし明日、突然死んでしまったら?残した財産はどのように処分してほしいでしょうか。

いろいろなデータが入ったパソコンやスマホ。大事にしていた宝物など。これらは勝手に処分されては困るものですよね。このようなものをどうしてほしいのか、ということを書いて残しておくことが大事です。すべての要望が叶えられるわけではありませんが、ある程度の指標となるでしょう。

福永知世

1983年青森市生まれ、宮城学院女子大卒。福永緑丸名義で共著『怪談実話コンテスト傑作選 痕跡』(メディアファク トリーMF文庫)がある。http://mil...

プロフィール

関連記事一覧