• HOME
  • ライフ
  • 【招き猫】猫を飼うといいことが起きるわけ

【招き猫】猫を飼うといいことが起きるわけ

猫好きな皆さんへの投稿です!

猫は、招き猫にも代表されるがごとく、とにかくいい運気を招いてくれると、古来から言われ、大切にされてきました。

仙台を誇る、戦国大名、伊達政宗もたいへんな猫好きで、歴史本を読むと、そのエピソードがいろんなところから伺われます。

猫という動物は、そもそも、狩のために飼われたのが初めとされ、ハンターとしても名高い動物です。それがいつしか、人間にペットとして飼われることが当たり前とされてきています。

招き猫の由来とは?!

そもそも、なぜ、犬ではなく、猫が招き猫とされてきたのでしょうか。それは、過去にタイムスリップ!すると、こんな出来事が浮かび上がってきました。

江戸時代、多くの農民が、穀物を育て、そのときに大量発生するねずみなどといった、げっ歯類に悩まされ、それを駆除してくれる猫に注目しました。猫は、なんにも考えてなかったと思うのですが、その駆除してくれる行為により、穀物が立派に育ち、農民たちは猫をありがたがって、大切にするようになったということなんです。

招き猫の置物は、その由来からくるもので、いまほど、身近な存在ではなかった猫が、なかなかいなかったために、こぞって絵を描いて、それを家の玄関に貼ったり、置物を作って、置いたりしたことからきているそうなのです。

右手はお金を招き、左手は人を招くとされますが、両手招きは、お手上げとする一説もあり、失敗を意味することもあるそうです。あなたは、右招き猫、左招き猫、どっちを選びますか?

猫をオススメする理由

猫は、そもそも、そんなにお金のかかる動物ではありません。1匹で飼うのも可愛いですが、常識の範囲内で、多頭飼いすることも、悪くないようです。

料金は、初期費用にいくらかかかりますが、おもちゃは手作りのものでも喜びますし、ご飯も高いものではないので、飼いやすいといえます。

また、飼い主にとにかく忠実で、散歩もいらないし、気まぐれなところもありますが、手のかからない動物です。

猫のゴロゴロと甘えて、のどを鳴らす行為は、人間をリラックスさせ、心筋梗塞の発症率を30パーセントもおさえてくれるという、科学的根拠もあるそうです。

多頭飼いのススメ

多頭飼いすることで、こんなメリットもあります。お留守番が得意になり、一泊くらいは、ごはんと新鮮なお水を用意してあげれば、自宅でお留守番をさせることが可能なのです。

ただ、爪が伸びていると、カーテンに引っかかったりしてしまうので、定期的に動物病院に切りに連れて行くか、ハサミを用意し、少しずつ、切ってあげるのは習慣にしましょう。人間と生きるために、必要なことです。

猫をどこで家族に迎え入れる?!

猫は、いま、増えすぎて大変な時代と言われています。ボランティア団体から、保護された猫を譲り受けたり、保健所からもらってくること、ただ、ペットショップの猫は、それはそれで役割があり、お金を出して買うことが、悪いことではありません。

1匹でも多くの猫が、あたたかい家庭に迎えられ、思いやりのこころが、皆さんに育つなら、どれだけ幸せなことでしょう。

屈託のない仕草や、飼い主をいたわってくれる優しい姿に、愛らしさを感じると思います。

ぜひ、猫を家族に迎え入れ、幸せを実感してみてください。必ずや、いい運気を運び入れてくれるはずです。

立花聡美

仙台や宮城の素晴らしさをお伝えするべく、日々努力しています。 たくさんの方にご訪問頂き、感謝の気持ちをお届けできたらと思います。

プロフィール

関連記事一覧