• HOME
  • ライフ
  • 【持たない暮らし】ミニマリストの ススメ

【持たない暮らし】ミニマリストの ススメ

ミニマリストという方達をご存知でしょうか。

ミニマリストというのは、簡単に言えば、持ち物をできるだけ減らし、必要最小限のものだけで暮らす人のこと。

自分にとって、必要なものだけを持つことで、かえって豊かに生きられるという考え方を筆頭に、自分の持ち物を究極に減らし、持たない暮らし、つまり、シンプルな暮らしを実践している人のことをいいます。

なぜミニマリストが増えたのか?!

エコの観点から、ものを減らし、少ないもので、豊かに暮らすという考えは、以前からあったものの、なかなかそれを実践するのは難しいといえます。

しかし、たくさん物がはびこる世の中で、たくさんのものに囲まれても、こころが満たされなかったり、あまりにも多い物のせいで、自分にとって必要なものがわからなくなり、生きづらさを感じる人が増えているのが現実です。

そのようなことが背景となり、たくさんのものがあることが、逆に生きづらさを感じるため、自分にとって必要なものだけを、見極めよう!そんなことがバックヤードにあり、ミニマリストが増えたことと繋がります。

断捨離の効果

断捨離は、かなり前から有名でしたが、まだまだ知らない方も多いので、ご紹介します。

断捨離は、やましたひでこさんという女性が提唱した、不要なものを「断」ち、「捨」てることで、ものへの執着から「離」れることで、自身の作り出している、こころからの重荷からの解放を図り、身軽なこころと人生を手に入れることをいいます。

悩みのある人は、ぜひ、この断捨離という効果を実感して頂きたいと思います。

ものには波動があり、思い出も詰まっているので、いらないものを手放すことで、とにかくスッキリする効果が得られます。

こんまり先生でおなじみの、近藤麻理恵さんが書いた本、「人生がときめく魔法の片付け」の本を参考に、おやすみを利用して、家の中のものをトキメクものだけにしてはいかがでしょうか!

もったいないの発想から、おこづかい稼ぎ♪

名取にこんなお店があります。

宮城県名取市上余田にある、スーパーエコ市場仙台南本店なのですが、こちらは、リユースリサイクルのもったいないをテーマに、いろんなものを買い取り、必要な人に売るというお店です。

お店の方によれば、よれよれのお洋服やぬいぐるみ以外は、わりとなんでも買い取ってくださるとのことで、ミニマリストを目指すための、第一歩として、断捨離したものを持ち込む、こういう発想はいかがでしょうか?!

お隣には、BOOK OFF さんも併設され、ちょっとした、ショッピングセンターみたいな感じです。

店舗情報

住所:宮城県名取市上余田字千刈田231-1

TEL:0223-97-6661

営業時間  10:00〜22:00

まとめ

ものが家に溢れているということは、予想以上に、自分のメンタルに影響を与えているものです。

いらないものは断捨離し、本当に必要なものを考えて買うという行動の繰り返しが、何をもたらすかというと、平和な毎日と、貯金がたまる、そして、女性には嬉しい、ストレスが減るので、痩せる効果があるのだそうです。

ものを減らし、スッキリとさせて、毎日前向きにエンジョイしませんか?簡単なことですが、効果は絶大、ぜひ、ミニマリストになって、低コストで気持ちの良い生活を送りましょう!

立花聡美

仙台や宮城の素晴らしさをお伝えするべく、日々努力しています。 たくさんの方にご訪問頂き、感謝の気持ちをお届けできたらと思います。

プロフィール

関連記事一覧